2018.10.21

COTTON DUCK 6 PANEL HAT

今回はダックで作りました

 

 

こんばんは。

 

今日は帽子を!!

 

私はこの帽子のサンプルを以前から着用していたので

 

ちょくちょく問い合わせをいただいておりましたが

 

ようやく紹介出来ます。

 

 

 

 

MOATではオリジナルキャップとしては

 

5パネルと6パネルの2種類を作っていますが

 

今回入荷したのは6パネルのタイプ

 

 

 

 

 

 

↑帽体の部分が6枚で作られているから6パネル。

 

ちなみに、5パネルはこれです↓

 

 

 

 

 

 

5パネルはしっかりとかぶれるよう、

 

浅くせずに、固めの芯を使っています。

 

バックストラップも

 

 

 

 

 

スナップバック、所謂パチパチのタイプです。

 

イメージはサーフとかストリートっぽい雰囲気

 

あと、アメリカのユニフォームに使われているような

 

そんなイメージ。

 

対して、6パネルは

 

『昔ながらのアメリカのキャップ』

 

というイメージで作っています。

 

昔ながらのアメカジキャップって感じかな。

 

どちらも好きで、服装に合わせて変えたいので

 

両方作っているわけです。

 

そうそう、どちらもMade in USAですよ

 

 

 

 

 

6パネルタイプは

 

帽体が浅めでバイザーは程よくラウンドしており

 

芯もソフトなものを使っています。

 

 

 

 

 

 

後ろの調整部分はレザーなのですが

 

今回は少し仕様を変更しました。

 

前回は見た目は格好良かったのですが

 

調整がしにくかったので、

 

今回は調整のし易さを優先しました。

 

 

前回はこんな仕様で↓

 

 

 

 

 

今回はこれを使いました↓

 

 

 

 

 

やっぱしこっちの方が使いやすくて良いです笑

 

次回からもこっちでいく予定。

 

 

 

で、

 

タイトルにも書きましたが

 

今回は素材にダックを使ってみました。

 

「カーハート」のパンツやジャケットと言えば

 

なんとなくイメージが湧くでしょうか。

 

あれがダック。

 

あれのもう少し薄い生地です。

 

 

 

 

 

良い雰囲気に仕上がりましたよ。

 

長く使い込んでいくと良い感じになると思うのですが。

 

それも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

で、被るとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

まだ私もブラウンしか使っていませんが

 

これからカーキベージュも使おうかと。

 

オンラインストアにもアップしましたので

 

よろしければチェックしてみてください。

 

あと、もう少し時間がかかりますが

 

ワッペン付きのタイプも入荷予定ですので

 

入荷したらまた紹介しますね。

 

ではでは今日はこのへんで~