POST TITLE

ANGEL13

CLOVERU 2018MS 

 

 

こんばんは。

 

遅くなりましたが・・

 

 

 

 

 

 

クローバルのMS(ミッドサマー)コレクションから

 

『ANGEL13』

 

ようやくブログで触れることが出来ました。

 

バタバタとしていましたが

 

今週、来週、は新作をどんどん紹介していきたいな、と。

 

 

さて、

 

この ANGEL13 

 

 

 

 

 

 

 

見ての通り、半袖スウェットですが

 

夏でも着られるライトウェイトの裏毛仕様なので

 

これからのシーズンもバッチリ活躍します。

 

以前からクローバルを愛用いただいている方には

 

馴染みのある素材なのですが・・・

 

ダメージ加工付きで発売されていた

 

スウェットやパーカー、お持ちですよね?

 

あの素材。

 

着込んでいくうちにちに、クタっとして

 

身体に馴染んでくる感じが個人的には大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

また、半袖丈はやや長めに設定されており

 

ゆったりとした切りっぱなし風の仕上げによって

 

程よい抜け感が良い感じ。

 

 

 

 

 

 

 

袖口には同系色のC刺繍が入ります。

 

そして、肝心のプリント柄について。

 

 

 

 

 

 

 

 

『13』というと、不吉な数字というイメージを

 

持たれるかも知れませんが

 

『13』をラッキーナンバーとする文化も存在することから

 

SHO WATANABE氏のARTでもよく表現される

 

2面性というテーマにもハマるおもしろいナンバー。

 

 

 

 

 

 

商品とはまったく関係のない話しですが

 

個人的にはゴルゴ13も好きなので

 

13番を選ぶことがたびたびございます。

 

例えば、新幹線に乗る時。

 

新大阪発、東京発を利用することが多く

 

いつも自由席で好きな座席を確保出来るので

 

ラッキー7の7番か

 

自分の誕生日である8日、末広がりの8番か

 

ゴルゴ13の13番

 

のどれかを選びます笑

 

前回のクローバルの展示会では

 

行きが7番、帰りが13番でした。

 

とまぁ、どうでも良い話しは終りにして

 

 

 

次はプリントの手法について。

 

今回のプリントは

 

フロッキープリントとクラックプリントのコンビ。

 

 

 

 

 

 

着用、洗濯を繰り返すうちに

 

クラックプリントに変化が出るため

 

フロッキーとの質感差を楽しむことが出来る。

 

ガンガン着込んでください。

 

 

 

それでは着用画像をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

私172㎝65㎏でMサイズを着用して

 

程よくゆとりがあります。

 

大きすぎず、小さすぎず、Mでバッチリのサイズ感です。

 

 

 

 

 

 

で、黒なのですが

 

実はすでにMサイズが売り切れてしまっており

 

着用画像を用意出来ませんでした・・・

 

そうそう、この黒は

 

今期からの新しい黒。

 

PURE BLACKです。

 

昨シーズンまでのROCK BLACKは

 

『長年着込んだ黒』であったのに対して

 

今期のPURE BLACKはキレイなしっかりとした黒。

 

キレイ目なコーディネートにすんなりとハマり

 

なおかつ着込んでいく楽しみも味わうことが出来る黒。

 

どちらの色もプリント柄との相性抜群で

 

本当にどちらかひとつを選ぶのが難しい・・

 

2色買いする人の気持ちもよくわかります笑

 

オンラインストアはこちらから

 

 

 

あと、

 

↑の着用画像で穿いているショートパンツは

 

新しく取り扱っているイタリアブランドのもの。

 

近いうちにまた紹介しますね。

 

ではでは今日はこのへんで~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KEYWORDS

CATEGORY

TAG

DIARY