2017.11.22

ラムウールの柔らかい手袋

GILBERT WILSON のラムウールグローブ

 

 

こんばんは。

 

先日、デンツのグローブを紹介しましたが

 

今日はもう少しキャッチーなやつを。

 

 

 

 

 

SCOTLAND の老舗ファクトリーのウールグローブ。

 

GILBERT WILSON ギルバートウィルソン

 

知ってる!という方も多いのではないでしょうか?

 

マフラーはたまにセレクトショップなんかで見かけますね。

 

 

 

 

 

 

ファクトリーブランドだけに、

 

質が良く、コストパフォーマンスがとても高いのが◎

 

今回紹介する手袋もとても肌触りの良いラムウール100%で

 

3000円ちょい、と嬉しい価格設定です。

 

色バリエーションもたくさんあって

 

ちょっとしたギフトにも最適ですよ。

 

そろそろ手袋が必要な寒さになってきましたしね。

 

 

 

 

 

 

 

それではざっと全色紹介しておきますね。

 

 

●GRN

 

 

↓ONLINE STORE↓

GILBERT WILSON

LUMB’S WOOL GLOVE  GRN  3200yen

 

 

 

●GREY

 

 

↓ONLINE STORE↓

GILBERT WILSON

LUMB’S WOOL GLOVE  GREY  3200yen

 

 

 

●RADISH

 

 

↓ONLINE STORE↓

GILBERT WILSON

LUMB’S WOOL GLOVE  RADISH  3200yen

 

 

 

●NAVY

 

 

↓ONLINE STORE↓

GILBERT WILSON

LUMB’S WOOL GLOVE  NAVY  3200yen

 

 

 

●OFF WHITE

 

 

↓ONLINE STORE↓

GILBERT WILSON

LUMB’S WOOL GLOVE  OFFWHITE  3200yen

 

 

 

●SKY

 

 

↓ONLINE STORE↓

GILBERT WILSON

LUMB’S WOOL GLOVE  SKY  3200yen

 

 

 

●YELLOW

 

 

↓ONLINE STORE↓

GILBERT WILSON

LUMB’S WOOL GLOVE  YELLOW  3200yen

 

 

 

ここでちょいと脱線して・・・

 

↑でグレーの手袋をGREYと書きましたが

 

GRAY という表記も見たことありませんか?

 

この違い、知ってます?

 

GREYはイギリス英語で

 

GRAYはアメリカ英語なんです。

 

だから、

 

イギリスモノを紹介する時にはGREY

 

アメリカモノを紹介する時にはGRAY

 

と使いわけて書くようにしています、一応。

 

たまに間違っているものもあるかも知れませんが笑

 

あと、FALLとAUTUMNも同じ感じで使い分けています。

 

別にどっちでも意味は同じだし、伝わるんですけどね。

 

やっぱ、洋服選びでもそうなんですが

 

イギリスモノとアメリカモノって意識してしまいますからね。

 

とまぁ、ちょっとうんちくでした。

 

 

 

本題に戻りましょう。

 

カラーは全7色。サイズはフリーサイズです。

 

デンツが良いのはわかるけど、

 

もうちょっと気軽に使いたいなぁ・・という方は是非。

 

同じイギリス製だし、暖かいし。

 

オンラインストアはこちらから

 

 

 

しかし急激に寒くなってきましたね~

 

そろそろこいつを紹介しないといけませんね。

 

キャプテンサンシャインのすごいやつ

 

 

 

 

 

近いうちにブログで紹介しますね。

 

あと他にももうひとつ、隠し玉のダウンジャケットもありますので

 

それも早く紹介したほうが良さそうですね。

 

ではでは今日はこのへんで~