2017.10.01

SALVAGE PUBLIC

ハワイアンブランド

 

こんばんは。

 

オーダーシャツのフェアも今日で終了!!

 

本当にたくさんのご来店ありがとうございました。

 

仕上がり、楽しみにしていてくださいね!!

 

 

 

さてさて、今日はハワイのブランドをひとつ。

 

『SALVAGE PUBLIC』サルベージパブリック

 

というハワイのサーファー3名が立ち上げた、

 

ハワイの伝統やサーフカルチャーが

 

落とし込まれたデザインが特徴のサーフブランド。

 

アパレルアイテムだけでなく、オリジナルのサーフボードを

 

販売するハワイの直営店も非常に人気がある注目ブランドです。

 

 

 

前回のブログで好きなサーファーです、といって

 

動画を貼り付けましたが、

 

SALVEGE PUBLILCのオリジナルのサーフボードを

 

シェイプ(作っている)しているのがあの白い海パンの

 

TOOTSというサーファー。

 

TOOTSの真似をしようと私も白い海パンをゲットしましたが

 

ライディングはまったく真似出来ませんでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはさておき、

 

今日はこのSALVAGE PUBLICの新作をひとつ。

 

今の時期にちょうど良いロングスリーブTを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素材、生産にもこだわっており

 

ハワイという土地柄、生産背景には限界があるため

 

手がけるアイテムによって生産国を使い分けており、

 

カットソー類はアメリカ本土で生産しております。

 

アメリカ製のカットソーですが、ゴワっとして質感ではなく

 

肌触りがソフトな柔らかい素材を使っており

 

海上がりにとても気持ちよく着られそうです。

 

 

 

 

 

↓ONLINE SHOP↓

SALVAGE PUBLIC

“LOGO” Long Sleeve TEE Gray 9200yen

 

 

 

 

 

 

↓ONLINE SHOP↓

SALVAGE PUBLIC

“LOGO” Long Sleeve TEE White 9200yen

 

 

 

オンラインストアにもアップしましたので

 

よろしければご覧くださいませ。

 

SALVAGE PUBLIC のアイテムはこのほかには

 

スウェットシャツとキャップが入荷していますので

 

また近いうちに紹介したいと思います。

 

ではでは今日はこのへんで~