【重要なお知らせ】緊急事態宣言に伴う営業時間の変更について

POST TITLE - 2018.11.17

今期は無地じゃないやつも

シェットランドセーター

 

 

こんばんは。

 

今日はシェットランドセーターの紹介です。

 

シェットランドセーターといえば、

 

アメカジの定番アイテムとして

 

日本でも長く親しまれているため

 

愛用されている方も多いでしょう。

 

50代、60代のアメカジ世代なら

 

「一度も着たことがない」という方はまず居ないでしょう。

 

それくらい、昔から定番として愛されているニットですが、

 

その多くは無地。

 

これまでMOATでも色々なシェットランドセーターを

 

取り扱ってまいりましたがすべて無地でした。

 

が、

 

今年は柄モノのシェットランドも着たい気分だったので

 

こんな柄で別注オーダーしました。

 

 

 

 

 

 

ハーレーに別注をかけました。

 

あ、「ハーレーね」という方と、

 

「ハーレー?」サーフブランドの??

 

という方がいらっしゃるかと思います笑

 

正式には

 

「ハーレーオブスコットランド」

 

1929年創業のスコットランドの老舗ニットメーカーです。

 

 

 

 

 

ここ数年はこの手のニットを生産出来るファクトリーが

 

減っているようで、ブランドが減ってきました。

 

価格も昔よりずいぶんと上がっていますが

 

ハーレーのニットは価格がまだ抑えめなので、

 

手軽にシェットランドセーターを楽しむことが出来ます。

 

個人的には

 

シェットランドセーターの良いところって

 

「それほど神経質に扱わなくてもオッケー」

とか

「ガンガン使うことが出来る」

 

といった「手軽さ」だと思っています。

 

なのでそこそこの値段で手に入る方が良いんです笑

 

あまりに高価だと着るのにも気をつかってしまいますからね。

 

 

 

 

 

 

冬のサーフィンでも着用率高し!!

 

冬サーフィンではシェットランドをインナーにして

 

ダウンベストやダウンジャケット、

 

というパターンが多くなります。

 

 

 

 

 

 

 

これからの季節はスウェットの代わりに着ますが

 

本当に調子良いですよ。

 

普通に洗濯機でも洗ってしまいますし笑

(推奨しているわけではありませんよ!洗濯は自己責任でね!)

 

軽くて暖かいし、着心地も良い。

 

上質な糸を使った上品なニットも好きですが

 

やっぱりシェットランドセーターも

 

それに負けない独特の魅力がありますね。

 

で、

 

今回はこんな柄モノです。

 

 

 

 

 

この他に、無地のシェットランドも販売しているので

 

それはまた追って紹介しますね。

 

良い色の無地があるので。

 

 

 

 

 

 

個人的にはかなり気に入っているのですが

 

いかがでしょう?

 

 

 

 

 

 

このニットはシームレスのホールガーメント編みなので

 

着心地がより軽いのも特徴です。

 

シェットランドセーターをすでに冬の定番として

 

愛用されている方にはもちろんなのですが

 

あまりセーターを着ない、という方にこそ

 

試してもらいたいアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

私自身も、セーターを着るようになったのは

 

シェットランドセーターで、

 

その良さを知ったからでした。

 

 

 

 

 

ぜひ、試してください。

 

 

そうそう、サイズ展開は38,40,42,44の4サイズで

 

38はS

40は小さめのM

42は大き目のM

44はL

 

といった感じです。

 

ちなみに、私は172㎝64㎏で42を着用しています。

 

40でも着られるけど、42な気分です。

 

ではでは今日はこのへんで~

 

オンラインストアはこちらから。

 

KEYWORDS

CATEGORY

TAG

DIARY