【重要なお知らせ】緊急事態宣言に伴う営業時間の変更について

POST TITLE - 2018.08.12

デカバッグ作りました

サーフィンにも旅行にも出張にも

 

 

こんにちは。

 

ずっと欲しかった『ビッグバッグ』を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

ここ数年、ずっと考えていたのが

 

サーフィンに行くときにも

 

使うことが出来る大きなバッグが欲しいなぁと。

 

 

 

サーフィンに行くときの荷物って

 

ウエットスーツや水着、着替えにタオル、と

 

結構かさばってしまうんですよね。

 

特に冬用のウエットスーツの場合はかなり・・

 

そこで脱いだ冬用のウエットスーツがハンガーごと

 

すっぽり入るくらいの大きなバッグを作りました。

 

どうせならアメリカ製で。

 

 

 

 

 

 

 

この感じで作るならやっぱアメリカ製が良かったので。

 

カラーは3色です。

 

 

 

 

 

 

 

クラシックアウトドアな雰囲気で

 

良い感じに仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初は完全防水仕様で!と考えていましたが

 

そもそも、完全防水である必要があるのか!?

 

素材をナイロンにするだけで十分では?

 

ということになり、防水に関しては意識していません。

 

というのも、ウエットスーツを入れる時には

 

ちょこっとタオルでくるめばボトボトにならないし

 

 

 

 

 

 

海帰りにウエットスーツを入れて

 

実際に使ってみましたが、全然大丈夫でした。

 

 

 

 

 

 

 

あと、もうひとつのポイントは

 

出発するとき、帰宅のとき、

 

ボードと荷物を1回で運ぶことが出来るように

 

ショルダーストラップを付けました。

 

 

 

 

 

まずはボードを運んで

 

さらにその他の荷物を取りにいって・・

 

という方も多いのではないでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

あと、上部を絞ることが出来るように

 

巾着的な仕様にしたところ・・・

 

 

 

 

 

 

 

オレンジとネイビーは良いのですが

 

タンは生地が硬くて、上手く絞れませんでした‥笑

 

使っているうちに柔らかくなると思うのですが・・

 

まぁその辺はご愛嬌ということで。

 

実際に使っているなかで

 

最後までしっかりと絞り込むこともなさそうなので

 

たぶん問題ないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ということでサーフィンに行くときにはこんな感じで。

 

 

 

 

 

 

準備完了して、迎えに来てくれる仲間を待っている時って

 

なんとも言えないワクワク感がありますよね、

 

あの感じは何歳になっても変わらないんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ、

 

「サーフィン用のバッグ」みたいな書き方をしましたが

 

私は出勤や出張時、普段使いにも活用していますよ。

 

 

 

 

 

 

 

中が広過ぎるので、小さいものを入れるには

 

バッグインバッグを使わないと不便だと思いますが

 

デカいバッグが好きな人なら問題ないかと思います。

 

あと、価格も

 

Made in USAで9800円(税別)ならバッチリかな、と。

 

1万2千円くらいになってしまうかなぁ・・

 

まぁでも仕方ないか・・・ってな感じだったので、

 

この値段で出すことが出来て良かった。

 

オンラインストアには明日にでも掲載したいと思います。

 

数はすごくたくさんあるので

 

急いで購入してもらわなくても大丈夫です笑

 

誰もが欲しくなるようなバッグではないでしょうし笑

 

ではでは今日はこのへんで~

 

 

 

KEYWORDS

CATEGORY

TAG

DIARY