【重要なお知らせ】緊急事態宣言に伴う営業時間の変更について

POST TITLE - 2020.10.19

VICTORIA ATHLETICS のスウェット

カナダのアメリカン

 

なんじゃそりゃ!?

 

って感じの書き出しですが笑

 

今日紹介するのはカナダ製のスウェットです。

 

 

 

 

 

 

 

有名ブランドも手掛ける実力派ファクトリー

 

 

VICTORIA ATHLETICS

ヴィクトリア・アスレチックス

 

というカナダのカットソーブランドなのですが

 

私も展示会で見るまでは

 

見たことも聞いたこともなかった

 

なかなかマニアックなブランドです。

 

 

 

 

 

 

カナダのブランド!?って思いますよね?

 

1978年にカナダ オンタリオ州で紡績メーカーとしてスタートし

 

創業当初はアメリカのカットソーブランドの

 

下請け工場として稼働しており、

 

実績を積むなかで、ラルフローレンやJクルーなど

 

アメリカ有数のブランドのOEMを手がけるまでに

 

事業を拡大していった実力派ファクトリーなのです。

 

そして、2018年に創業当初の型紙を使い

 

ヘリテージコレクションとして

 

VICTORIA ATHLETICSを

 

ファクトリーブランドとして立ち上げました。

 

現在も変わらず、製造プロセスの全てを

 

カナダの自社工場で行なっている希少なメーカーなのです。

 

 

 

 

 

どう見たってアメリカ製のスウェット

 

 

カナダのブランドだけど、

 

アメリカのブランドの生産を請け負って

 

成長していったファクトリーなんです。

 

 

 

 

だから、こんなにアメリカンなスウェットを

 

作ることが出来るんですね。

 

名だたる有名アメリカブランドの

 

カットソー生産を請け負っていた工場だけに

 

製品の雰囲気は抜群に良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目はどう見たって

 

あ~、懐かしいなぁって感じのアメリカ製スウェットです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このスウェットに関しては、

 

ヴィンテージスウェットというよりは、

 

80、90年代の比較的新しい(といっても30年前ですが)

 

アメリカ製スウェットの雰囲気。

 

縫製の仕様や生地感などに

 

センスの良さを感じるスウェットといった感じ。

 

今では少なくなってしまった

 

昔ながらのスウェットシャツといったところでしょうか。

 

ゆとりのあるアームホールや

 

ゆったりとした身幅も今の気分にぴったりです。

 

しっかりと効いたリブも

 

『アメリカのスウェット』感があり

(カナダのブランドなんですけど笑)

 

本当に良い感じです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VICTORIA ATHLETICS のスタイリング

 

 

ベーシックなスウェット、ということで

 

どのようなパンツにもハマりますが

 

今回はシンプルな感じにまとめました。

 

野暮ったい雰囲気のスウェットなので

 

パンツはすっきり目を合わせよう、という狙い。

 

 

 

172㎝64㎏ Sサイズ着用

オンラインストアはこちらから

 

 

172㎝64㎏ Sサイズ着用

オンラインストアはこちらから

 

 

172㎝64㎏ Sサイズ着用

オンラインストアはこちらから

 

 

 

もちろん、軍パンなんかとの相性も抜群なので

 

ベタなアメカジスタイル、みたいなのも

 

今後、インスタで出していければな、

 

と思っています。

 

ちなみに、サイズは私172㎝64㎏で

 

Sサイズを着用しています。

 

80年代、90年代あたりのアメリカ製品の

 

サイズ感なので、

 

いわゆる『アメリカサイズ』ってやつ。

 

今のアメリカ製はそれほど大きくなかったりしますが

 

これは普通にワンサイズくらい大きめです。

 

 

 

これからもぼちぼちスタイリングを出していきますので

 

よろしければインスタグラムもチェックしてくださいね。

 

本当に良い雰囲気のスウェットです。

 

ではでは今日はこのへんで!

 

 

オンラインストアはこちらから

 

KEYWORDS

CATEGORY

TAG

DIARY