【重要なお知らせ】営業についてのお知らせ

POST TITLE - 2019.06.06

OPEN EDITIONS の オモシロバッグ

ビニール袋??

 

 

こんばんは。

 

今日はサンフランシスコから届いたオモシロバッグを。

 

 

 

まず、この袋をご存知ですか?

 

アメリカに行く方なら見たことがあるかと思います。

 

 

 

 

 

アメリカで使われている普通のビニール袋。

 

ちょっとした商店やフリーマーケットなんかで

 

買い物をした時に渡されるビニール袋です。

 

これがまためちゃくちゃ薄っぺらくて(笑)

 

日本では出会わない独特の質感です。

 

 

たくさんのデザインがあって、

 

見た目もかわいらしいアメリカンなビニール袋です。

 

 

 

そして、

 

今日紹介するのはこんな袋

 

 

 

 

 

 

どこが違うの?

 

と思いますよね・・

 

 

これではいかがでしょう??

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです、刺繍なんです。

 

アメリカの日常で目にするグッドデザインな

 

ビニール袋をそのまんまポリエステルタフタで

 

再現したバッグがこれなんです。

 

さらに、デザイン部分はすべて刺繍。

 

とっても手の込んだアイテムです。

 

それに、見た目の割りにとてもしっかりとしています。

 

 

 

サンフランシスコを拠点に活動している

 

アーティスト集団によって運営されている

 

「OPEN-EDITIONS」 オープンエディションズ

 

というブランドのもの。

 

 

 

 

 

 

このバッグはそのなかのデザイナーの一人

 

ローレンによって生み出されました。

 

2007年にアメリカではじめてサンフランシスコで

 

プラスチックバッグ(ビニール袋)の使用が

 

禁じられたことがきっかけで製作されたんだとか。

 

くしゃくしゃっとシワの入った感じは、

 

一見ふつうのビニール袋ですが、よく見ると・・・

 

というカリフォルニアらしい面白アイテム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッと見、スーパーに買い物にいった帰り道、

 

そんな感じにしか見えませんよね笑

 

でも、そこが良いんです。

 

 エコバッグとしての使用はもちろんですが

 

リラックス感を演出出来るアイテムとして

 

アクセサリー感覚での普段使いに特にオススメしたい。

 

カッチリとしたキレイ目スタイルのハズシにも◎

 

 

 

 

私と同じようなアメリカかぶれな人ならきっと

 

あのなんとも言えない、ペラペラのビニール袋も

 

好きだったりするはずなので、

 

OPEN EDITIONS のバッグの面白さを

 

分かってくれるかと思いますが

 

単純にエコバッグと考えると値段が高い気も・・・

 

 

でも全部刺繍だし、逆に安いような気も・・・

 

でもやっぱ高いか・・・

 

個人的にはめちゃくちゃツボなアイテムで

 

到着をとっても楽しみにしていたアイテムなのですが

 

はたして、どれくらいの方が面白がってくれるか・・

 

楽しみです笑

 

プレゼントにもオススメですよ。

 

ではでは今日はこのへんで~

 

 

オンラインストアはこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

KEYWORDS

CATEGORY

TAG

DIARY