【重要なお知らせ】緊急事態宣言に伴う営業時間の変更について

POST TITLE - 2019.01.10

インバーアランで経年変化を楽しむ

こんなインバーアランもあります

 

 

こんばんは。

 

今日はインバーアランの紹介です。

 

といっても、

 

 

 

これや

 

 

 

 

これ

 

 

 

 

 

 

ではなく、

 

これ↓

 

 

 

 

 

 

 

え?何が違うの??って感じですよね。

 

では、これでどうでしょう??

 

 

 

 

 

 

まだわかりにくいですかね?

 

ではこれならどうでしょう!?

 

 

 

 

 

 

ほんのり、色落ちしているのがわかりますか?

 

これならもう少しわかりやすいはずです。

 

 

 

 

 

 

手前は私が着用しているもの、そして奥は新品。

 

実はこれ、インディゴ染めのコットンを使った

 

インバーアランなのです。

 

「インバーアラン」と言えばみんなが思い浮かべるのは

 

ウール100のものだと思いますが

 

このようなコットンバージョンも存在するんです。

 

しかもインディゴ染めの糸。

 

バッチリ経年変化を楽しむことが出来る一枚です。

 

保温力ではさすがにウールに負けますが

 

裏を返せば、それほど寒くないシーズンでも着やすい

 

ということになります。

 

なので、暖かいシーズンにはこんな使い方も

 

 

 

 

 

 

 

インディゴのコットンバージョンがあることは

 

知っていましたが、

 

「インバーアランなら当然ウールでしょ」

 

という気持ちが強かったので

 

MOATではウール版しか取り扱っていませんでした。

 

 

でも、なにがきっかけかは覚えていないのですが

 

コットンも良いかも・・春にも着易いし・・・

 

なんてことを考えるようになり、

 

今季から取り扱うようになりました。

 

ただ、

 

ブログで紹介するのは

 

実際に自分でしばらく着てからにしよう!

 

と決めていたので、

 

こんなタイミングになってしまいました。

 

なんなら次の秋冬シーズンになっても良いかな

 

というくらいの気持ちだったのですが

 

良い感じに育ってきたし、そろそろ良いかな、と。

 

 

 

 

 

 

10月くらいからぼちぼち着始めており

 

最近は色落ちが進んできたのもあって、

 

嬉しくて、ついつい出番が多くなっています笑

 

もうバッチリ身体に馴染んでいるので着心地も良いし。

 

 

 

 

 

 

肩から袖先のラインを新品と比べると全然違います。

 

平面的な新品に対して、

 

身体に馴染んで変形し、袖が立体的になっています。

 

 

 

 

 

 

 

今、改めて新品を試着してみると全然違うんです。

 

あれ、こんな感じだったっけ??って具合で。

 

自分のやつはそれだけ身体に馴染んでいるってことですね。

 

さらに愛着が湧きました。

 

 

 

まだまだこれからも色落ちを楽しみつつ

 

長いシーズン着る気満々なので

 

来年にはもっとパワーアップした状態を紹介出来るはず。

 

 

 

すごく気に入っているのですが、

 

やはり欠点もありまして・・笑

 

それは

 

「色移り」

 

もうね、キョーレツに色が移ります笑

 

今でもまだ白いTシャツや白スウェットと合わせると

 

部分的に青くなってしまいますから笑

 

まぁそこは割り切って、どうしても中に白を着たい場合は

 

少々青くなってもOKなものを着るようにしています。

 

 

 

まぁとにかく手間のかかる洋服であることには

 

違いないのですが

 

だからこそ経年変化を楽しむことが出来たり

 

愛着が湧きやすかったり、

 

短所でもあるけど最高の長所でもあるんです。

 

長年着込むことで

 

より大切な1着に育ってくれることでしょう。

 

 

 

↓ONLINE STORE↓

INVERALLAN

3A COTTON INDIGO  56000yen

 

 

オンラインストアにもアップしました。

 

あと、

 

もちろん定番のウールバージョンもございます。

 

まずは定番を!という方もこちらから

 

チェックしてみて下さい。

 

ではでは今日はこのへんで~

 

KEYWORDS

CATEGORY

TAG

DIARY