【重要なお知らせ】営業についてのお知らせ

POST TITLE - 2018.12.19

もうひとつのシェットランドセーター

JAMES CHARLOTTE

 

 

こんばんは~。

 

昨年はお休みしていたシェットランドセーターですが

 

今年はまた着たい気分でして、取り扱っております。

 

この手の定番アイテムって

 

よく着る年もあれば、あまり着ない年もあるのですが

 

飽きることもなければ流行のアイテムでもないので

 

結局はここに戻ってくる、そんな感じです。

 

流行に左右されずいつまでも着られるアイテム。

 

そういうアイテムって、ありません??

 

そんな定番的なアイテムと

 

旬なアイテムを上手く組み合わせる

 

そんな感じが楽しくて良いかなぁと思います。

 

もちろん定番アイテムのみで

 

がっちりコーディネートするのも

 

格好良いですけどね~

 

 

 

さて、

 

シェットランドセーターですが

 

今季は2タイプございます。

 

ひとつは先日紹介した

 

HARLEY OF SCOTLAND のフェアアイル柄のタイプ。

 

 

 

 

 

↓ONLINE STORE↓

HARLEY of SCOTLAND

シェトランド フェアアイル柄 OFF  18500yen

 

 

 

 

↓ONLINE STORE↓

HARLEY of SCOTLAND

シェトランド フェアアイル柄 YEL  18500yen

 

 

 

 

そして、本日紹介するのがふたつめ。

 

 

 

 

 

JAMES CHARLOTTE 

 

ジェームス・シャルロット の シャギードッグです 。

 

ハーレーは柄モノだったので

 

こちらのブランドで無地を選びました。

 

ジェームス・シャルロットは

 

1970年代創業のニットメーカーで

 

ご存知の方もいらっしゃるかも知れません。

 

 

 

 

 

 

私自身もこれまでこのブランドのニットを

 

いくつか着用してきました。

 

チルデンセーターを特に良く着ていた気がします。

 

でも、実はシェットランドは着るのが初めて。

 

シェットランドセーターのイメージがなかったので

 

展示会でもスルーしていたのですが

 

よく見てみると、「ええやん」と笑

 

 

ハーレーにフェアアイル柄を別注したので

 

同じブランドで無地を揃えても良かったのですが

 

どうせなら、違った雰囲気のものがあった方が良いかなぁ

 

ということで、無地はこのブランドになりました。

 

ハーレーの方は柄入りで18500円

 

ジェームスシャルロットは無地で19800円

 

え、無地の方が高いの!?

 

と思われるかも知れませんが

 

実際に手に取っていただくとこの価格差にも

 

納得いただけるかと思います。

 

生地のボリューム感がかなり違うんです。

 

仕様している糸のボリュームも違いますので

 

保温力はジェームスシャルロットに軍配が上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって比べると一目瞭然ですね

 

 

 

 

 

 

着用画像を見てもらっても

 

なんとなく肉厚なのがわかりませんか?

 

 

 

 

 

 

 

私172㎝でサイズ40を着用しています。

 

ちなみに、ハーレーなら42サイズを選んでいます。

 

参考にして下さい。

 

 

 

 

↓ONLINE STORE↓

JAMES CHARLOTTE

シェットランド  シャギードッグ  YEL  19800yen

 

 

 

 

↓ONLINE STORE↓

JAMES CHARLOTTE

シェットランド  シャギードッグ  BLE  19800yen

 

 

 

ということは、

 

ハーレーの方がクオリティが低いのか、というと

 

そうではありません。

 

ハーレーのシェットランドセーターは

 

シームレスのホールガーメントによって

 

独特の着心地の良さと美しさがあります。

 

つまり、編地に手が込んでいるのはハーレーなんですよね。

 

両社を比べると、それぞれに

 

勝る点、劣る点がある、という感じ。

 

それぞれを着用いただくと、

 

それぞれの良さを実感いただけるかと思いますので

 

ぜひ、試してもらいたいところです。

 

今のところは来年もこの2ブランドの

 

シェットランドセーターをセレクトする予定ですので

 

今年はあっち、来年はこっち、

 

というのも良いかも知れません。

 

もちろん、今年に二つともゲットしていただくのも

 

大歓迎ですが・・

 

ではでは、今日はこのへんで~

 

KEYWORDS

CATEGORY

TAG

DIARY