【重要なお知らせ】緊急事態宣言に伴う営業時間の変更について

POST TITLE - 2021.02.22

最強のダウン、受注受付中

これなら絶対に寒くない

 

 

 

 

 

色々な意味でもうこれが最高峰なんじゃないかな、

と思うダウンジャケットに出会いました

 

 

ハイクオリティな

 

ホワイトグースダウンがパンパン!!

 

もちろん、めちゃくちゃ軽い。

 

 

圧倒的な素材スペックに、作り込みの丁寧さ、

 

そして見た目も抜群!!

 

どれだけ寒くても、とりあえずこれを着てれば

 

そんな風に思わせてくれるダウン。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像を見ていただければ

 

『暖かいダウンジャケットです』

 

なんて言わなくても

 

伝わる見た目かと思うのですが…

 

本当にめちゃくちゃ暖かいです笑

 

 

 

 

Robert’s ロバーツ

 

 

 

 

 

Robert’s ロバーツ

 

というポーランドのダウンメーカーの

 

ダウンジャケットなのですが

 

さすが

 

「最高品質」を謳うだけのことはありますね・・・

 

これまで、極地やエベレストなど、

 

極限のシチュエーションでのサポートを

 

続けてきているだけあって

 

もはや、われわれの考える「服」とは

 

別世界のものなのかも知れません・・・

 

命を守るためのギアですもんね。

 

 

 

 

 

 

 

でもね

 

個人的にグッときたポイントというのは、

 

暖かさはもちろんなのですが、

 

もうとにかく格好良いってところ。

 

見るからに「良い値段しそうだな〜」という上質感と、

 

ガチのアウトドアギアが持つホンモノ感

 

を兼ね備えており、それでいてデザインはとてもシンプル。

 

細かい造りの部分も気が利いてるんですよね・・・

 

 

 

ブランドタグもポケット口に

 

さりげなく小さいものが付くだけで

 

この控えめ感が良い。

 

胸にも肩にもロゴマークのワッペンなどはないけど

 

なんとなく、スゴイのはわかる・・・笑

 

そういうの、なんか格好良いじゃないですか。

 

 

日本にロバーツのダウンを着ている人が何人いるのかな、

 

というレベルのマニアックさも

 

個人的にはちょっぴり嬉しいポイントですね。

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

実はいま販売しているわけではなくてですね・・・

 

 

なんやねんそれ!ただの自慢か!?笑

 

と突っ込まれそうですが、そうではなく

 

 

現在、うちのお店Surf&Tailor MOATでは

 

次の秋冬シーズンに向けて

 

様々なブランドに発注をかけるタイミングでして

 

今なら、

 

あなただけのお好みのカラーで

 

このロバーツのダウンジャケットの

 

オーダーを承ることが出来ますのでそのお知らせです!

 

 

 

 

あなた好みのカラーで最強ダウンをオーダー

 

価格は129800(税込)です!!

私がマヒしているのでしょうか…笑

 

最近は高いアウターが世の中に増えすぎてしまい、

 

この価格ではそれほど驚かなくなってしまいました笑

 

当然、私もオーダーしようと悩んでいる最中ですが・・

 

 

手堅く黒でいくか・・・

 

でも面白くないしなぁ・・せっかくだから・・・

 

なんて思いつつ、気になっているカラーとしては

 

 

 

●ターコイズ

 

 

 

 

 

 

●明るいグリーン

 

 

 

 

 

 

●オリーブ

 

 

 

 

 

 

 

あとは伏兵として

 

 

●シルバー

 

 

 

 

 

シルバーも格好良さそうじゃないですか??

 

ん~、悩む・・・

 

当初は黄色も悩んでいたのですが・・・

 

でも、

 

今のところはターコイズが有力かなぁ。

 

と言いつつ、結局は黒だったりして・・・笑

 

 

 

 

 

 

期間は~2/28までです!

※24日以外でお願いします

 

オーダーいただく場合は内金をいただき、

 

商品をお渡しする際に残りの代金をお支払いいただきます。

 

さぁ、一緒に最強ダウンをオーダーしましょう。

 

パンチの効いたカラーでオーダーしてください笑

 

ではでは今日はこのへんで~

 

お問合せはこちらまで

06-6585-7675

info@moat-web.com

 

 

 

 

KEYWORDS

CATEGORY

TAG

DIARY