2017.05.19

キャプテンサンシャインの技ありTee

kaptain sunshine の 変則技ありTee

 

 

昨日はお休みをいただき伊勢でのんびり過ごしてきました。

 

朝はまぁまぁ楽しむことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

サーファーの人がちょびっとテンションの上がる動画もどうぞ

 

 

 

 

 

 

サイズは小さかったですが朝一はとてもクリーンな波で

 

ロングボーダーなら十分に楽しむことが出来る波質でした。

 

あ~、早く海に行きたい。

 

 

 

 

さてさて、

 

本日の本題はTシャツの紹介です。

 

少し前に入荷していたのですが

 

粘りに粘ってようやくブログに登場。

 

どうしてもTシャツ一枚で着られる季節になってから

 

紹介したかったので、粘ってました。

 

 

 

そのTシャツというのがこれ。

 

KAPTASIN SUNSHINE キャプテンサンシャイン の

 

『Athletic Tee』

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃ!?

 

ってカタチをしていますね笑

 

70年代のラッセルのリバーシブルTeeのようなパターンです。

 

当時スポーツウェアとして使用されていたリバTeeが

 

デザインソースになっているから

 

Athletic Tee ということでしょう。

 

 

 

身頃から袖が繋がっている独特のパターン。

 

肩のラインに縫い目がないのですが

 

これだけでずいぶんと着心地が違うんです。

 

着てもらうと、普通のTシャツと全然違う着心地が面白いですよ。

 

 

↓肩のラインに縫い合わせ部分がないので柔らかいんです。

 

 

 

 

 

さらに、ネックから肩、袖のラインが水平になるため

 

着用時の見た目も独特なものになります。

 

これがなんとも言えない野暮ったい雰囲気を醸し出します。

 

 

 

 

ここでちょっと脱線して服の造りについて。

 

これからの季節はほぼ毎日着ますよね、Tシャツ。

 

それでもTシャツのカタチについて詳しく考えることなんてないでしょ笑?

 

あなたの着ているTシャツは↓の点線のようなカタチでは

 

ありませんか??

 

 

 

 

人の肩というのは首から肩先にかけて下がっています。

 

なで肩、いかり肩、いろいろありますが下がっています。

 

だから通常肩のラインは

 

青い点線のように下がり気味になっています。

 

さらに、

 

人の腕は下向きに付いていますよね。

 

 

 

 

もちろん、

 

つり革をつかむ時や、電球を変える時など上を向く時もあります。

 

でも普段は下向きですよね。

 

普段から常にバンザイしながら生活している人はいません。

 

だから、袖は赤い点線のように下向きについています。

 

スーツだって、シャツだって、ダウンジャケットだって

 

何か特殊な理由がない限り、袖は下向きに付きます。

 

でも、今日紹介するTシャツは袖があえてまっすぐ付いています。

 

 

 

 

 

だから、着用すると

 

 

 

 

首のラインから脇にかけて線(しわ)が入っていますね。

 

もし、田んぼに居るカカシがこのTシャツを着たら

 

しわのない綺麗なシルエットになりますよ笑

 

でも、

 

このTシャツはこの雰囲気が良いんです。

 

程よくゆったりとした身頃と

 

直線の肩ラインがなんとも言えないユルイ雰囲気を作ります。

 

さらに、肩の縫製がなくストレスフリーな着心地。

 

変則、そして技あり!なTシャツという感じです。

 

 

 

本当に「洋服」そして「ファッション」というのは面白いです。

 

テーラードの世界では一般的には

 

スーツを着たときの「横および斜めのしわ」は「悪」とされます。

 

それは

 

「仕立ての技術があり、手間をかければ、身体に沿うしわのない美しいスーツを作ることが出来る」

 

という前提があるからです。

 

その一方で、現在は

 

今日紹介するTシャツのように、

 

あえてシワが出来るパターンを採用して作る洋服もあるんですよね。

 

70年代のアメリカではただ単に生産効率アップのために

 

袖・身頃一体、肩ライン直線のパターンが採用されていたわけですが

 

それをあえて作っているわけですから。

 

その服を「面白いなぁ」と思う感覚も実際にあるし。

 

こういう洋服を手がける作り手さんって本当にすごいと思います。

 

 

 

よくわからない方向に行ってしまいそうな感じなので・・笑

 

主役のTシャツの話題に戻しましょう。

 

面白いパターンを採用しているだけでなく

 

当然、生地にもしっかりとこだわっていて

 

アメリカ綿特有の乾いた質感と古着っぽいムラ感のある生地を採用。

 

ネックの縫製仕様も定番のWestcoast Teeと同様に

 

バイアス使いのバインダーネックのトリプルステッチ仕様。

 

 

 

 

 

 

手抜きのない仕様で仕上げています。

 

変化球ですが、とっても良いTシャツですね。

 

やっぱこのTシャツはショーツと合わせたいなぁ。

 

無地のTシャツを探していたなら、選択肢に入れてみて下さい。

 

「肩の縫い目がないだけでこれだけ違うのかぁ・・」

 

という着心地の違いも楽しめますから笑

 

おススメです。

 

ではでは今日はこのへんで~

 

 

 

↓ONLINE STORE↓

HAT

近日アップ予定

 

TOPS

KAPTAIN SUNSHINE

Athletic Tee  NAVY 8000yen

 

SHORTS

TURN ME ON

イージーカモショーツ レインカモ ホワイト 11500yen

 

SHOES

VANS

AUTHENTIC 44 DX 8500yen